Kijimomi_Rogo
現在時刻:ブラウザが対応していません

御用の方はMail(higashino@kijimomi.net)か
090-3862-4947
※ JavaScriptをOnにしてください


京都府八幡市で、パソコンのトラブルの出張・修理、インターネット接続・LAN(無線を含む)構築と設定、OSやアプリケーションのインストール・設定などを行っています。
インターネット、ネットワークやパソコンに関することなら何でも相談ください。(Windows系 Only)
テリトリー :京都南部(伏見区、久御山町、八幡市)、枚方市くずは地区    Mail( higashino@kijimomi.net )か090-3862-4947迄

八幡市〜木津川、賀茂川沿いコース(ママチャリで走れます)
写真を左クリックすると大きくなります。
八幡を通過するとするサイクリングロードとしては、京都府道801号京都八幡木津自転車道線があります。
maru起点/京都市西京区嵐山河原町(渡月橋右岸)
maru終点/相楽郡木津町雲村(泉大橋左岸)
maru道路延長/約45キロメートル 幅員/3メートル
maru京都府管理延長/約27キロメートル(八幡市八幡〜木津町木津)
maru京都市管理延長/約18キロメートル(京都市西京区嵐山〜伏見区淀)
だそうです (京都府道路建設課HomePage)
このHomePageの情報では、この他には京都府の宮津(天の橋立)の 加悦岩滝自転車道線 しか無いようです。(寂しいですね(=_=))
八幡市から京都市内(賀茂川河川敷)出町柳まで舗装路でほとんど自転車・歩行者専用道として走れます。間違い易い所は写真をのせて紹介します。
(一部工事中〈阪神高速8号京都線〉のため、一般道を走る必要がありますが・・・)
これを利用すれば、 大阪市内から淀川左岸の 河川敷緊急道路―八幡・嵐山自転車専用道―賀茂川河川敷 でほとんどが自転車歩行者専用です。
しかも、淀川河川敷緊急道路のような
強烈な障害物 はほとんどありませんし、その割には淀川と違ってミニバイクと遭遇することもまずありません。
舗装路は延長され御幸橋のすぐ手前まで133号線へ上がれます

root13 root13

右を上って橋本へ!。直進は御幸橋手前で堤防へ
13号線。少し戻って信号のところを左へ・・・(橋本へ)
八幡市の御幸橋までの間、河川敷道が延長され御幸橋の手前で13号線へ上がれます。

To hashimoto ribero

13号を渡って旧街道へ(突き当り左・直進)
左の道を・・・リベロを右に見て!(右は行き止まり!!)
私は、交差点で13号を渡ってしまい(信号はありますが横断歩道が ないので注意)旧京街道を橋本へ、遊郭跡を抜け、廃業したモーターホテル ”リベロ”の前をそのまま京阪八幡市駅の北側へ、御幸橋へ出ます。

府道13号を走られた方は、木津川の御幸橋の下流側の歩道をそのまま渡ってください。
八幡市駅の方からは、(できれば左側を)御幸橋への下流側横断歩道を渡っください。
(川上側の歩道を渡られた方は、御幸橋(宇治川)手前の背割り公園への信号を川下側へ!)
淀川を渡ってしまうと府道13号は渡れません・・・・中央分離ガードがあり、 八幡・嵐山自転車道に入れません。

※木津川御幸橋が新しくなってから、府道13を渡る歩行者信号(横断歩道も)が御幸橋側も八幡市駅側も廃止されています。
(8月末に八幡市駅側(南側)だげ歩行者信号が追加されていました。・・・相当クレームがあったんでは??)
従って橋の東西(上・下流)側へは人も自転車もコの字で・・・散歩の人が非常に困ってます。!!
(背割り堤へ桜を見にゆきました。・・・な!なんと御幸橋側の横断信号が復活していました。歩行者信号用の別ポールを立てて・・・歩道もスロープを付けて作り直し(ムダ金かけて・・)ま〜、便利にはなったけど・・・)

profile 京都府の公安委員会は何を考えてるんじゃ!!!
民間だったら担当者&決裁者・・降格(怒り!!)

To hashimoto ribero

御幸橋を渡って木津川へ入ったところの案内図
木津川堤防の自転車道
木津川自転車道に入ってしまえばしばらくは道なりです。
淀の宮前橋までの間、時折河川敷に雉がいたりします。(茂みに巣があるようです)季節になれば鶯のさえずりもよく聞かれる場所です。
宮前橋は以前(と言ってもかなり前)バイパスがなく、渡るのが非常に危険な場所(唯一の)でしたが、今は橋の下をくぐるバイパスがあります。

嵐山へ向かう時一番間違えやすいのがこの京川橋です。橋を渡ったところにオムロンの「太陽の家」があり、これを目印にするのが一番です。

kyoukawa1 kyoukawa2

嵐山へは「太陽の家」の西側の桂川左岸路を!
京川橋の自転車・歩行者バイパス。嵐山へは橋を渡ります。

kyoukawa3 kyoukawa4

橋の上流から
京川橋を川上から

京川橋から勧進橋(竹田街道)までは文字道理賀茂川の横を走ります。このあたりの賀茂川は水が非常に透明で40〜50センチのニゴイ(マジカ) や真鯉が泳いでいるのがはっきり見えます。不思議なことに上流にあたる三条や四条の水より透明度は優れています。
残念なことに、ポリエチレンやポリプロピレンのフィルムの切れ端、塩ビシートの切れ端、PETボトルの空き瓶などのゴミ、自転車やときには ミニバイクやOA椅子まで・・・転がってます!!【なんとかならんのかな(-_-;)】


そうそう、名神の橋の下で時々狸を見かけます。どうもこの辺りに住んでいるようで・・・運がよければ出会えるかも・・・

kanjin1 kanjin2

勧進橋手前から川下を見る(こんな道路です)
勧進橋手前の登り口(とりあえず左岸河川道は終点です)

勧進橋(竹田街道)上手は阪神高速8号京都線の工事中で賀茂川右岸の河川敷道もつぶされ、陶化橋(十条通り)上まで通れません。
≪この工事のため賀茂川は真っ赤な泥水に成り魚も水鳥も、当然人間も大弱り・・・全く
国交省の砂遊び には困ったものです≫
本来なら、勧進橋右岸の信号を渡れば右岸の河川敷道に入れたはずなのですが・・・・・
仕方がないので、道なりに竹田街道十条から河原町十条の交差点へ、又は、勧進橋右岸の信号を渡り堤防を走り、 河原町十条の交差点へ・・・
河原町通りの東側をすぐ右(賀茂川方向)に曲り川沿いのマンションを過ぎると右岸河川敷道に出られます。
(工事中通り抜け出来ませんの表示あり)
陶化橋(十条通り)右岸には舗装された堤防があるのですが、なぜか鉄パイプ扉が閉まっており自転車は入れません。
(戦車でも持ってこないと破れないような頑丈なものです・・・
淀川河川敷緊急道路にもたくさんあります ・・・アホか!!)

河川敷道への降り口は、特養老人ホーム・故郷の家の北側です。
(この間だけが一般道を走ることになります・・・・気を付けて!!・・・約500メートル程度??)

かえり、同じ道を戻られる場合は勧進橋右岸の信号を渡ってから橋を渡ってください。左岸には信号がありません!!

kanjin3 furusato

勧進橋を下手から(右:堤防道路です)
特養老人ホーム・故郷の家とマンション

後は塩小路橋までみちなりです。

sasensiki1 kasensiki2

こんな道が続きます。
川上から見た九条跨線橋(九条通)・東山橋


kasensiki3 siokouji

JR奈良線の鉄橋です。
塩小路橋です。右岸道はここで終わり!!

sitijyou1 sitijyou2

塩小路橋左岸の堤防から七条大橋を望む
河川敷道入口付近。いつも鳩がたくさんいます。


とりあえずここまで。
賀茂川左岸の河川敷から堤防(川端通)に上がれる場所はそう多くありませんのでご注意を・・・確認したところ、四条と五条の間(松原橋りの上)、四条大橋の上、次は二条大橋の上にあります。
順次写真を追加してゆきますのでよろしく!!(^0^):