Kijimomi_Rogo
現在時刻:ブラウザが対応していません

御用の方はMail(higashino@kijimomi.net)か
090-3862-4947
※ JavaScriptをOnにしてください

Google
WWW kijimomi.net を検索

京都府八幡市で、パソコンのトラブルの出張・修理、インターネット接続・LAN(無線を含む)構築と設定、OSやアプリケーションのインストール・設定などを行っています。
インターネット、ネットワークやパソコンに関することなら何でも相談ください。(Windows系 Only)
テリトリー :京都南部(伏見区、久御山町、八幡市)、枚方市くずは地区    Mail(higashino@kijimomi.net)か090-3862-4947迄

インターネットへの接続設定

1.広帯域接続(PPPoE)

① WindowsXPの場合
  • [スタートボタン]から[接続(T)]→[新しい接続先を作成する]→[インターネットに…]→[接続を手動で…]→[ユーザー名とパスワードが… ]で接続する
スタートメニューに「接続」メニューを表示する:
「スタート」ボタンを右クリック → 「プロパティ(R)」をクリック → 「スタート メニュー」タブ内の「カスタマイズ(C)...」ボタンをクリック → 「詳細設定」タブをクリック → [スタート]メニュー項目(M):→ネットワーク接続→[接続]メニューとして表示する にチェック
  • [コントロールパネル]から[ネットワークとインターネット接続]→[インターネット オプション]→[接続]→[追加]→[広帯域経由で…]
  • インターネットエックスプローラから[ツール]→[インターネットオプション]→[接続]→[追加]→[広帯域経由で…]
② Windows Vista/7/8/10 の場合
  • [コントロールパネル]から[ネットワークとインターネット接続]→[インターネット オプション]から[接続]→[追加]→[広帯域経由で…](Win10の場合ブロードバンド(PPPoE)(R)から)
接続作名(なんでもOK)
ISP(インターネットサービスプロバイダー)指定のユーザーID(名)、パスワード・・・ISPの書類に記載
を入力。

2.有線LAN接続

インターネットやネットワークに接続するだけなら③④⑤の太字の部分の設定だけで接続できます。
(ネットワークの管理にDomainサーバーでIPアドレスを管理している場合は除きます。)
①回線の終端装置とルーターのWANポートをLANケーブルで接続。
(以下LANケーブルは全てストレートケーブル・・・クロスケーブルは使いません)
②ルーターのLANポートとPCをLANケーブルで接続。
※ 初めての設定やリセットした後のルーターを設定するPCの ネットワークの設定は
  • IPアドレスを自動的に取得する
  • DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する
にチェックを入れて作業してください。
PCのブラウザーでルーターのアドレスを入力し、ルーターと接続・・・ルーターのアドレスは ルーターの説明書に記載
ルーターのユーザーID(名)、パスワードを入力し、設定画面に入る・・・ルーターの説明書に記載
⑤WAN側の設定
ISP(インターネットサービスプロバイダー)指定のユーザーID(名)、パスワードを入力・・・ISPの書類に記載
DNSサーバーのIPアドレス、サブネットを入力・・・ほとんどの場合必要なし
⑥LAN側の設定
ルーターのIPアドレス・・・初期値を変更する場合のみ入力
DHCPを使用するか(使用する場合のエントリーアドレス、割当個数)・・・※ 最初はDHCP使用、エントリー自動で!!
(※ エントリーアドレスはルーターのIPアドレスと同じネットワーク部で・・・192.168.***まで同じで、192.168.***.XXXのXXXは異なること!!)
これだけで、ルーターWANポートのLANケーブルをLANポートにつなぎかえればインターネットに接続できるはずです。
(PCのネットワークの設定はIPアドレス、DNSサーバーともDefaultが自動取得になっています。・・・コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」 → 「ネットワークと共有センター」 → 「アダプターの設定の変更」 → 「ローカルエリア接続」 → 「プロパティ」→「TCP/IPv4」 → 「プロパティ」  で確認できます。)

3.無線LAN接続

現在では、AOSSやWPS(Wi-Fi Protected Setup)で無線LAN機器同士の暗号化設定を容易に行えるので、以下の設定は通常は不要ですが・・・・参考として(^o^)
無線LANの接続は 有線LAN接続の③④⑤に加え
(1)ルーター/アクセスポイント (ルーターと無線LANアクセスポイントが一体になった無線ルーターの方が一般的です)の
  • ESS-ID(SS-ID)の設定 (接続先の無線LANアクセスポイントを指定するためのID)
  • 通信データの暗号化 (WEP/WPA・WPA2)の設定
  • 共有キー (接続のためのパスワードのようなもの)の設定
(2)PCの無線アダプターの
  • ドライバのインストール
  • ワイヤレスネットワーク接続の設定
以上の項目を設定すれば接続できます。
①ルーター/アクセスポイントのESS-ID(SS-ID)と通信データの暗号化(認証方式)の設定
ブラウザーのアドレスバーに ルーター/アクセスポイント のIPアドレスを入力。
ユーザーIDとパスワード入力画面が現れるので
  • ルーター/アクセスポイント のユーザーID(名)、パスワードを入力し、設定画面に入る
無線(基本)設定の項目
ESSIDを設定する。(何でもOK。その無線ネットワークの名前になります。Defaultは説明書に記載してあります。)
(※ ESSIDを使わずにMACアドレスフィルタリング[登録したMACアドレスのみ接続]方式もあります。)
認証方式、暗号化、事前共有キーを設定します。
※ 接続がPCだけの場合はWPA2-PSK/AESでの接続を推奨します。
※ 接続がゲーム機を含む場合は使えるセキュリティーが限られますのでマルチセキュリティー、マルチSSID、WEP TSN(Transitional Security Network)を利用して設定してください。
暗号化方式 WEP(128bit) WPA-TKIP WPA-AES WPA2-TKIP WPA2-AES
解  読 解読済 解読済 未解読
ニンテンドーDS YES NO NO
ニンテンドーDSi+DS用ソフト YES NO NO
ニンテンドーDSi+DSi専用ソフト YES YES YES
PSP-3000 YES YES NO
Xbox360(X360) YES YES NO
ニンテンドーWii YES YES NO YES
PlayStation3(PS3) YES YES YES
②ルーターとセットの子機(PC用の無線LANアダプター)以外を使用する場合、無線LAN子機のドライバーをインストールします。
ノートPCに内臓の無線LANアダプターを使用する場合はこの操作は必要ありません。
無線LAN子機をPCにセットします。
OSが自動的に無線LAN子機を検出し、ドライバーをインストールする場合はそれで完了です。
(「デバイスマネージャ」の「ネットワークアダプター」 に子機の型番等が表示されていればインストールは成功です。)
ディバイスドライバー(ソフトウェア)が自動的にインストールされない場合
  • 無線LAN子機付属のディスクを使うか、メーカーのホームページから該当子機のドライバー(使用OSの)をダウンロードします。
(一般に圧縮されて.zipの拡張子になっている場合が多いです。この場合は左ダブルうクリックで適当な場所に解凍します。)
  • コントロールパネルから「ハードウェアとサウンド」→ 「デバイスとプリンター」→ 「デバイスマネージャ」の「ほかのデバイス」に 使用する子機の型番等が表示されるので、右クリックメニューから「ドライバーソフトウェアの更新」 を選ぶ。
  • 「ドライバーソフトウェアの更新」 画面で「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック。「コンピュータ上のドライバーソフトウェアを参照します」 画面で「参照」 ボタンを押し、ドライバを保存したフォルダを選び、下方の 「次へ」 ボタンを押す。
  • 「フォルダの検索」 画面でドライバを保存したフォルダを選び、下方の 「OK」 ボタンを押してください。「ドライバソフトウェアが正常に更新されました」・・子機型番等・・と表示されたらドライバのインストールは完了です。
  • 「デバイスマネージャ」の「ネットワークアダプター」 に子機の型番等が表示されていればインストールは成功です。
②′ルーターとセットの無線LAN子機を使用する場合
付属のCDをSetしその指示に従って無線LAN子機をPCに取り付けドライバをインストールしてください。
③接続
  • ESSIDがブロードキャストの場合(ESSIDステルスを指定していない)
1. タスクバーの無線LAN接続アイコンWierless をクリックして下さい。
2. 設定されているSSIDを選択して[接続]ボタンをクリックして下さい。
3. セキュリティキーが設定されている場合、セキュリティキーの入力が要求されますので入力し[OK}ボタンをクリックして下さい。
4. タスクバーの無線LAN接続アイコンがWierlessOK の表示に変わりましたら、無線LAN接続は完了です。
  • ESSIDのブロードキャストが無効の場合(ESSIDステルス指定)
1. コントロールパネル → 「ネットワークとインターネット」 → 「ネットワークと共有センター」 → 「ワイヤレスネットワークの管理」 → 「追加」ボタンをクリック
2. 「ネットワーク プロファイルを手動で作成します」をクリックして下さい。
3. ルーター/アクセスポイントに設定した以下の項目を設定してください。
ネットワーク名 :3.-(2)- ①で設定したESSIDを入力して下さい。
セキュリティの種類 :3.-(2)- ①で設定した認証方式を選択して下さい。
暗号化の種類 :3.-(2)- ①で設定した暗号化方式を選択して下さい。
セキュリティーキー :3.-(2)- ①で設定した事前共有キーを入力して下さい。
ネットワークがブロードキャストを
行っていない場合でも接続する
:チェックボックスに必ずチェックを入れて下さい。
以上で無線LANの設定・接続は完了です。
有線LANの場合と同様、PCのネットワークの設定はIPアドレス、DNSサーバーともDefaultが自動取得になっています。